スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無料】精度を上げるためのタフな考え方について

馬券を的中させるのはカンタン。

ただし収支をプラスにするのは困難。

日々そことの戦いなわけで。

毎週の狙い・方針をチェックされている方には

なんだか申し訳ないけど、

まさかそのまま買ってたり、しないですよね?

同じレースで5頭も6頭も注目馬がいるなんて、

予想じゃねえだろ…。

予想じゃないんですよ、考え方、だから。

○○競馬場の○○騎手を狙う…。

なんだよ、さっぱり来ねえじゃねえか!

じゃなくて、次の日、別の競馬場で爆発したりするんです。

○○オーナー、多頭出しだから勝負?

なんだよ、来たの1頭だけじゃないか!

そうじゃなくて人気サイドの本命1頭に対してオマケをたくさん出走させる馬主か

その逆か、傾向を知るのが大事。

全部買えばどこかで当たるけど、結局マイナス…そこから

どうブラッシュアップするか。

これがめんどくさいうちは、オッズに逆らった馬券は

なかなか買えませんよ。

繰り返し書くけど、

自分のバアイで言えば、基本はオッズ分布。

絞りにくいときや、動向予測をするときに「狙い目・方針」を

重視しているということです。

気になるところを全部買っていてはプラスにならない、

ということは、知っていて買えない(買わない)

にも耐えるってことなんですよ。

ちなみに土日の出馬表を見て

加藤祥太20鞍、メイショウ松本好雄28頭は

要注と見なしていましたが、

これを狙い目に書くと率が心配なので

入れるのをやめました。

前者は4-1-1-14、後者は3-0-3-22という結果。

どう買うかは難しくても、

知っておくと「そういうわけね」と妙に納得するわけですけどね。

ちゅうことは「抜け目のない馬主リスト」を

公開するのが手っ取り早い、のかな…。










スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。