スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無料】お詫びというか運用法について

毎週の「狙い・方針」…

これを激走馬予想と受け取っている方が多いようですが、

実際に成果を複勝率という数値で判定しているので

それも無理がないのですが、

あくまで公開しているのは発想法・着眼点です。

そこをご理解いただけないと、

今回の記事のように「お詫び」記事まがいになってしまうのです。

新潟6Rのブログ主の馬券です。

161016ngt06.jpg

このときの軸馬、ピックアップし忘れました。

何で?

その時点で思いましたがある作業手順の油断からくる単純ミスでした。

なのになぜそこから買えているのか?

オッズが動いたからです。

的中は馬連どまりでしたが、この6人気馬以下、

3着・4着馬も狙いめでピックアップした馬でした。

裏開催の少頭数ヤリの真髄を見る思いです。

単純ミスごめんなさいでもありますが、今週の大きな狙いを理解して

いれば、「おいおい抜かしてんじゃねえよ」という

だけの話です。

こういうことは今後もあるかもしれません。

狙い・方針は

調教師から、騎手から、オーナーから、それらの組み合わせからと

その週の勝負気配を読み解くものです。

ヤリは第三者に気づかれてはならないものですから、勝負馬券は

締切1分を切ってから入ることもよくあります。

オッズ偏重だけを追いかけていては捕まえられません。

ですから、オッズの動きを予測することで、ヤリを見抜く高度な

手法が狙い・方針なのです。

もちろん的中率はあります。ダミーも含まれますし、

当事者の技量による失敗も多々あります。

一本成立させると残りは油断したり、流したりするケースも多いので

トータルで考えるべきものです。

今週の福永+戸田のように最初の3本を失敗して

4本めで決めることもあるから、狙えるのです。

それらを含めても回収するだろう、的中はするだろうということでの

馬券術的公開です。

書いている本人は「こんなにバラしたくない」とは

思い始めていますが、的中精度と利用者数を考慮して

現在のカタチにしているのです。

さて、もうひとつお詫びなカンジですが

調教師から、騎手から、オーナーから、それらの組み合わせから

勝負気配を読み解いているために、重複することがよくあります。

重複するから勝負気配が強いかどうかは不明ですが、

気づく限りで重複は取り除いていますが、見落としについては

ご容赦ください。

ほか土日の取り違え、注目騎手の中でのレース絞り込みの失敗など

紛れの要素はいろいろあります。土曜にヤリに失敗した騎手が

日曜に挽回をはかることもよくあります。

ですから狙い・方針は土日単位でその週のケイバを俯瞰するという

戦略なのです。

万が一、土曜に馬券が買えなくても、前日の成否を踏まえて

日曜競馬に参戦されることをオススメします。







スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。